釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋8とテクミーテーパーで淡路島のキス釣り 兵庫県

RSS

砂紋8とテクミーテーパーで淡路島のキス釣り 兵庫県

2019/04/19

名前
山根潔
釣果
キス 2匹 20〜21センチ
釣行場所
淡路島志筑新島水道
日時
2019年4月13日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿   ダイワ キャスティズムT23‐375「改」
リール シマノ キススペシャルCE
道糸  ゴーセン 砂紋8ブレイド0.8号
力糸  ゴーセン テクミーテーパーちから糸1〜8号(ピンク)
モトス ゴーセン ホンテロン3号
ハリス ゴーセン ホンテロン1.5号
針   ささめキスイレグ9号(レッド)
錘   フジ デルナー天秤25号
餌   石ゴカイ

コメント

4月12日(金)今シーズンは、カレイが良くないようなので、少し淡路島では早いと思いましたがキスの調査に出掛けました。

淡路島でも早くからキスの姿が見れる東浦方面で竿を出す事にして取りあえず志筑のマイポイントへ向かいました。
今回は、志筑・津名あたり何か所かで竿を出す事にして、先ず津名港岸壁で探ってみる事にしました。

出来るだけ遠投をしてゆっくりと引いてくると120メートルあたりで小さなアタリを捉え巻上げると18センチのテンコチが釣れてました。

その後、フグが1匹釣れただけで2時間位が経過しました。

更に志筑川の通称「壁」と言われているポイントに移動しましたが、フグが1匹釣れただけで、再度移動し志筑バス停前で探ってみる事にしました。

志筑バス停前のポイントは、私の好きなポイントの1つでキスシーズンには、必ず立ち寄り好釣果を上げる事が多いのですが、今回は1時間半粘りましたが全く何も釣れませんでした。

この時点で正午になっていたので本来ならば納竿するのですが、なんとか1匹でもキスを釣りたいと更に向かいの志筑新島へ渡り水道の北側で竿を出す事にしました。

深場を狙って遠投して引き始めると直ぐにキスらしいアタリを捉え慎重にアワセをして巻き上げると久々にキス独特のアタリが竿先に伝わり丸々とした20センチのキスが釣れたので、急いで同ポイントに投入し引き始めると先程より強いアタリがあり21センチのキスが釣れました。

心の中で今日は何匹キスが釣れるのかと考えましたが、この時期にキスが釣れ続く事は無く1時間程度頑張りましたが、キスの追加無く納竿としました。

今回は、何とか良型キスの姿を見る事が出来たので、満足する事が出来ました。
今回の釣行は、朝6時から13時まで7時間も竿を出しました。

私にしては、良く頑張ったと思います。

僅か2匹のキスですが、刺身で美味しく頂きました。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る