釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋8ブレイドでシーズン初のポイントで…!(静岡県)

RSS

砂紋8ブレイドでシーズン初のポイントで…!(静岡県)

2019/06/20

名前
中村實
釣果
6月1日   33匹
6月2日   25匹
釣行場所
静岡県 浜岡海岸
日時
6月1日 午前7時〜11時
6月2日 午前7時〜午後12時30分
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:マスタライズキス 405 33号
キススペシャル  405 CX+
リール:トーナメントサーフ Z45
道糸:砂紋 8ブレイド 0,5号(GOSEN)
ちから糸:ゴーセン テクミーテーパーちから糸  0,6〜6号(GOSEN)
モトス:アクアキング 1.5号(GOSEN)
ハリス:スーパーホンテロンGP 0.8号(GOSEN)
エサ:イシゴカイ  
オモリ:自作27号
ハリ:競技キス 5号 

コメント

6月1日、御前崎市の浜岡海岸に釣行した。
この海岸は、遠淺の海岸として知られているが、
今年は何故か沖瀬が、6色前後に一直線に形成されている。
ワンドもあまり無く、以前のイメージと変わっていた。
とは言うものの、手前が浅いのには変わりない。
今シーズン初の釣り場でもあるので、先ずは沖瀬めがけて第1投。、
ユックリと丁寧に探り、キスからの魚信を待つ。
道糸の砂紋8ブレイドが5色に入った時、初アタリが続けて入った。
キスの顔を早く見たくて、待ちきれず仕掛け回収。
16センチクラスのダブルスタートとなった。
その後も順調だったものの、当日の干潮潮止まりが午前11前で、
その頃になると、突然の食い渋り発生!。
当日は明日にも期待して納竿とした。

翌2日は釣友も集まり同じく午前7時スタート。
前日は朝一から順調だったが、キスの食いはかなり悪い。
1投めは釣れたものの、その後が続かず場所移動をしながら、皆も苦労している様子。
必然的に釣り時間が長引いてしまう。
1日の違いで様子が変化し、釣れてくる他魚も変わっていた。
ところが11時30分の上げ潮になって状況は一変。突然食いがたちはじめた。
連掛も続出したが、12時30分過ぎ、風も強くなったので満足納竿とした。
浜岡海岸はこれから夏にかけてがピークとなる。
楽しみだ。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る