釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ PE WILDJERK EGIで十和田湖の秋の風物詩「ヒメマス」(青森県)

RSS

PE WILDJERK EGIで十和田湖の秋の風物詩「ヒメマス」(青森県)

2019/11/18

名前
目黒毅久
釣果
ヒメマス
釣行場所
青森県 十和田湖
日時
2019年10月6日
フィッシングスタイル
ルアーフィッシング
タックルデータ
ロッド:FATA Stick Resonator 662UL(GOSEN)
リール:CARDIFF CI4+ C2000HGS
ライン:WILDJERK 0.5号(GOSEN)       
リーダー:タイニーリーダーFC 6lb(GOSEN)

コメント

この度の台風19号で被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
また、復興にご尽力されてる皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈り致します。
私の住む宮城県でも多大な被害を受けた地域があります。
私に出来る事は釣りで明るい話題を届ける事くらいしかありませんが少しでも早く皆様が日常を取り戻しまた笑顔でフィールドに戻って来られる事を願うばかりです。


さて、今回の釣行レポートは青森県十和田湖の秋の風物詩「ヒメマス」です。

十和田湖のヒメマスはこちらの渓流が禁漁となった後の10月1日に解禁する事もあり近年多くのアングラーに人気があるターゲットです。
特にオスは婚姻色で赤くなり背も張って来てとても魅力のある魚体に変わります。
例年はスポーニングの為にシャローのオーバーハング下に寄ったヒメマスが比較的イージーに釣れるとの事でしたが今年は水温が高い事や減水で身を隠すオーバーハングが殆どないせいかシャローに寄っている個体が少なく中々厳しい状況でした。
ヒメマス初挑戦の私は色々と情報を集めましたが中々思う様にはいかず少々苦戦しました。
いくつかポイント移動をしライズをしている所で竿を出すと待望のヒット!
苦労した分ランディングまでこんな緊張したのも久し振りでした。
まだ婚姻色も薄くせっぱりもなかったですが狙っていたいたオスが釣れた事に喜びが込み上げました。

今回は天候もあまり良くなく風が強かったのでシンキングPEのWILDJERKを使用しました。
軽量ルアーを使用するのでモノフィラメントラインより飛距離も出ますし通常のPEラインより風の影響が少なくラインメンディングもし易いので今回は特に釣りが楽になりました。

十和田湖のヒメマスはまだ釣れている様ですのでご興味のある方は是非綺麗な魚体を見に行かれてはいかがでしょうか。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る