釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ CUBE4と砂紋で取材成功!(宮城県)

RSS

CUBE4と砂紋で取材成功!(宮城県)

2019/12/09

名前
菅野
釣果
石ガレイ4枚40.43.46cm
真子ガレイ2枚38cm.42cm
マゴチ62僉―鼎5kg200
釣行場所
石巻周辺
日時
2019年11月10日11月16日の2日間
フィッシングスタイル
投釣
タックルデータ
道糸:砂紋8BRAID 0.8号(GOSEN)
   テクミーテーパー力糸1〜5号(GOSEN)
   CUBE4 1.2号・2号(GOSEN)

コメント

11月10日11月16日の2日間
雑誌取材でのヒトコマです。

私は、カレイ調査として今年
のカレイ産卵期の接岸状況を
調査しようと、石巻周辺の実態を体感すべくteam⭐TRY
のメンバーと渡波港に出掛けました。

朝5:00まだ、暗い朝車を走らせ一路渡波港に到着すると
既に、何名かの方々が竿を出しており、私も早速、竿を出して明るくなるまでの一時間
じっと待つと、薄明かるくなると、多少の濁りは有るものの、釣りには影響も無いと
様々なポイントに投げ分けて
アタリを待つと、小さなアタリが来て、餌取りのフグかな?竿を上げて、巻いて来るとやはり、フグともう一匹は
長い❓(笑)何とキスの22cm
次の竿にも、キス❓19cmが
青イソメに喰って来てます。
太陽が出て、温かくなり出した午前8:00過ぎになると、やはり草フグの猛攻撃を受ける

仕掛けのハリスが噛られて
針が付いて無い‼️これは
遠投して、交わすしか無いと
遠投するが、下げ潮の時間帯
は、この漁港は、激流になるので釣りにはならない‼️

そこで、少し時間を上げ潮に
狙いを変えてと、竿をすべて
上げて、上げ潮に掛ける事にした。

上げ始めた、PM12:00過ぎに
再度、ポイントを変えて挑む事にしました。
すると、アタリが突然に来た
竿がお辞儀をして、糸が弛む
カレイのアタリで、上げて見ると46cmの石ガレイだった
その後も、アタリは続き、結果的には、11月10日は、石ガレイが4枚40.43.46cmと
真子ガレイが2枚38cmと42cmと言う釣果でした。

さて、日を改めてて、一人での釣行となった11月16日(土)
は、朝6:00に自宅を出て、港に着くと、前夜からして居ると言う人たちが、竿を見ていたが、渡波港の先端の方に歩いて行くと既に10人程人の姿があり、その人達の手前に
釣り座を決めて、調査開始。

メゴチとリリースサイズのカレイは来るが、オモリが生暖かい感じでやはり、海水温度が高いのではと、温度計を投げて測ると、水温は17℃とやはり温暖化はこんな所にも影響があると、深い場所に投げるしか無いと、超遠投しか無いと判断して、道糸沈めを準備して、PE1.5号にして固定式オモリを40号に変更して
再度、超遠投つまり、180〜200mを投げて挑戦して見た

すると、直ぐに、変化が現れた。ガツンと竿が振られて
竿が脇に倒れた。来たか〜?
やはり、餌の岩イソメをたっぷりと付けて投げた竿を慌てて持って、リールを巻くと
首を振る感じでかなりの負荷を感じながら、バラシは禁物と暴れるアタリを受けながら
10分の攻防の末に、見えた物は、かなりデカいマゴチ
だ‼️隣30m離れた方にタモをお願いして無事にタモに入れてもらってランディング成功し、測ると62cmの自己記録と成るデカいマゴチでした
時計を見るとPM3:00を過ぎて、フグの攻撃を受け何とか一匹のマゴチを釣り終了としました。
超遠投に使用した道糸は今回は2号のキューブボビン巻きを3個のリールに巻いてチョイスし、力糸には、船用の3号の糸を付けて巻いて来た。
更に、キス用の道糸である
砂紋0.8号で投げて見ると
追い風も有り、全て糸が出る
と言う現象で、やはりこの道糸のスムーズな飛距離は体感すべき商品。更にキューブ4の大物を掛けた時の安心感は
やはり、GOSENならではの
信頼感の証である。
砂紋8BRAID0.8号〜200mは
信頼の証
テクミーテーパー力糸1〜5号

PE CUBE 4 青 1.2号は私は
遠投用に使用
2号の赤 は 大物用に対応して使用して居ます。
テクミーテーパー力糸2〜6号

今回の取材釣行2日で
体験したPEの糸は、50cmまでなら砂紋で十分に対応出来ました。
しかし、超大物となると2号以上では無いとの理由で
キューブ4を使用致しました
ちなみに、今回の62cmのマゴチの重さはなんと5kg200
有りました‼️
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る