釣況レポート

GOSEN FishingTV
FISHING WEB CATALOG
商品紹介
  • マルチパーパス
  • ソルトウォーター
  • 船
  • 投
  • 磯
  • ハリス
  • 石鯛
  • ワイヤー
  • トラウト
  • 鮎
  • ブラックバス
  • その他フレッシュウォーター
  • プロフェッショナル
  • オリジナルグッズ
  • EXPORT MODEL
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋PE×8でうねりの中、キス+多種!(静岡県)

RSS

砂紋PE×8でうねりの中、キス+多種!(静岡県)

2021/07/16

名前
小野山太
釣果
キス 14僉20僉。局
ヒイラギ、メゴチ、ギマ、他多数
釣行場所
静岡県静岡市清水区興津
日時
2021年6月26日 5時〜10時
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:ジーシスX 30−405
リール:スーパーエアロXT
道糸 :砂紋PE×8 0.6号 200m(GOSEN)
力糸 :テクミーテーパー力糸 0.4号〜6号 13m(GOSEN)
モトス:スーパーホンテロンGP 1.5号(GOSEN)
ハリス:スーパーホンテロンGP 0.6号(GOSEN)
おもり:デルナー天秤 27号
餌  :赤イソメ(ジャリメ)

コメント

6月26日に興津川河口にて投げ釣りを行った。先日この場所でよい釣果が得られたのでもう一度と思い竿を出した。低気圧の影響でうねりが心配されたがさほどうねりは入っていない。早速準備し、先日釣果の多かった「遠投」を選択。7色から手前を丁寧に探る。すると6色半くらいで駆け上がりを発見。しばらく待っているとブルブルとキスのアタリが来た。仕掛けを回収すると、キスの2連掛けに成功。幸先の良いスタートでであったが、その後は空を連発。隣の釣り人も先週より釣れていない様子。場所を変えながら先ほど釣れた距離を探るが、外道のあたりすらない。そこで別の浜に移動を決め、ラスト1投は波口を攻めることにした。1色投げて波に合わせながら仕掛けを引いてくる。するとブルブルと強烈な当たり。もしかしてフグ?と不安があったが上がってきたのはなんとキスだった。数投「手前」を探ったが、フグに変わり、ここでは納竿とした。
続いての場所に着くと釣り人がいっぱい。どうやら釣れているようだ。釣り仲間である佐野君に久しぶりの再開。4色半や1色半で釣れているようだが、外道のアタリもかなりあるようだ。教えてもらった1色半を狙うとすぐにブルブルと強烈なアタリが来た。先ほどのアタリと同じなので間違いなくキス!!18センチのキスを釣ることが出来た。続けて同じ場所を狙うが少しポイントがずれたようで先ほどの砂地の感覚ではなく、ゴツゴツした石の混じっている海底を引いている。すると、コツコツとアタリが来た。どうやらキスではないようだ。回収すると、ヒイラギの4連掛け。佐野君もヒイラギを連発。周りの釣り人もヒイラギやメゴチやハゼなどが釣れている。外道多数の釣果となったが、かなり楽しい釣りとなった。写真は貰い物の外道を含む釣果だが、多種類の魚を見ることが出来た。また、この魚は焼き、唐揚げにて夕飯の食卓に上がった。梅雨時期で竿を出せる日は少ないが、どこかで釣れるチャンスがある。キスだけでなく、様々な魚が釣れるのも投げ釣りの魅力の一つである。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る