釣況レポート

GOSEN FishingTV
FISHING WEB CATALOG
商品紹介
  • マルチパーパス
  • ソルトウォーター
  • 船
  • 投
  • 磯
  • ハリス
  • 石鯛
  • ワイヤー
  • 鮎
  • プロフェッショナル
  • トラウト
  • キャップ・小物
  • EXPORT MODEL
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋PE×8でキス爆釣!!(愛知県)

RSS

砂紋PE×8でキス爆釣!!(愛知県)

2021/11/12

名前
小野山太
釣果
キス12センチ〜23センチ 70匹
釣行場所
愛知県田原市堀切海岸
日時
2021年11月3日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:ジーシスX 30−405
リール:スーパーエアロXT
道糸 :砂紋PE×8 0.8号 200m(GOSEN)
モトス:ホンテロン 1.5号(GOSEN)
ハリス:ホンテロン 0.6号(GOSEN)

コメント

予定が空いたため、明日はどこで竿をだそうかと悩んでいた。ゴーセンフィールドスタッフの中村寛に聞けば釣れる場所が分かるかも!と思い連絡したところ、「一緒に行きましょう」と嬉しい返事。静岡から4人で愛知県田原市堀切海岸に向かった。中村さん達2名と合流し、薄暗いうちから竿を出した。一緒に行った釣り仲間はルアー2名、キスが私ともう1人。準備しているとルアーで青物を狙っていた竿にアタリがきた。上がってきたのは40センチ以上あるイナダだった。これを見てみんなのやる気スイッチが入った!3色手前から攻めるが17センチのキスが2連で上がった。その後はだんだん距離が近くなり1色でも釣れるようになってきたが、12センチと小さくなってきたので場所を移動。日が昇ってきたのでもう少しキスの活性が良くなってもいいはずだが···昨日中村さんは3色〜1色で60匹以上釣ったみたいだが、今日はアタリが小さく連掛けが少ないようだ。海の状態は常に変わり、昨日釣れたからと言って今日釣れる保証はない。足を使って釣り歩くことにした。中村さんと一緒に来てた投師に聞くと1色ラインに入ってから丁寧に探ると釣れる。と教えてくれた。その時もう40匹くらい釣ったそうだが私はまだ13匹。1色入って丁寧に探り、小さいサイズがかかったら移動を繰り返した。途中遠投で探ったが反応はなかった。昼近くになり、中村さんと合流。昨日釣れたポイントに一緒に竿を出すと5連掛け、4連掛けを連発。砂紋×8 0.8号を使用していたが感度が良く、アタリが明確にわかる上トラブルがまったく無く信頼のおけるラインだ。30匹台だったキスの数がどんどん増えていき、エサ切れ&70匹で納竿。中村さん達も70匹ずつくらい釣っていた。なんとか同じ数くらいになってホッとした。他の釣り人は、青物狙いはイナダ2バラシ2キャッチ、ヒラメ、マゴチ狙いは40センチマゴチをキャッチしたが、ヒラメは波打ち際でバイバイ。キス狙いの仲間はキス40匹くらいだがサイズが大きく25センチが混じった。新型コロナウィルスにより自粛していたが、緊急事態宣言も解除され、キスも釣れている。今がチャンスだ。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る