釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ テーパー砂紋とタフビート投で快釣!

RSS

テーパー砂紋とタフビート投で快釣!

2014/01/31

名前
中村 實(みのる)
釣果
キス 6匹 (1月17日) 17〜21cm
マコガレイ (1月31日) 38cm
釣行場所
磐田市駒場海岸
浜名湖
日時
1月17日 午前7時〜午前10時30分
1月31日 午前7時〜午前11時20分
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿   ダイワ プロキャスター 30号405 
    ダイワ キャスティズム T27号385
リール ダイワ トーナメントサーフZ45
    シマノ パワーエアロGT4000
道糸  ゴーセン テクミーテーパー砂紋1〜6
    ゴーセンPEタフビート投2号
モトス ゴーセンアクアキング1・5号
ハリス ゴーセンスーパーホンテロンGP1号
ハリ  ジャスト6号
    カレイ15号
オモリ 自製27号
    丸玉30号
エサ 石ゴカイ 青イソメ

コメント

1月21日駒場海岸に釣行しました。  
ここのところサーフではさすがに、キスの顔を見れない日も出ています。
でも釣れれば良型揃いですので、張り合いはあります。
釣れる距離はポイントにもよりますが、比較的近距離の2色付近がメインで釣れるものの、
さすがに渋く当日は6匹で納竿になってしまいました。
例年キスの釣果が落ちるのを境に、浜名湖では戻りカレイが釣れはじめます。

そこで1月31日早速釣行してみました。
浜名湖着が午前7時。浜名湖では満潮の潮止まりが、潮時表より2時間ほど遅い8時40分頃となります。
今回は満潮の前後をメインに探ってみましたが、エサ取りが多くて、肝心なカレイのアタリはありません。
下げ3分を過ぎた頃になり、エサ切れ寸前のラスト1投でやっとカレイのアタリが来ました。
巻き上げると本命のホシガレイではないものの、マコガレイの38cmでした。
でも本年初のカレイですので大変嬉しくホッとしました。
しばらくはカレイも狙ってみたいと思います。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る