釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ テクミーテーパー砂紋で確かな釣果  静岡県

RSS

テクミーテーパー砂紋で確かな釣果  静岡県

2015/06/11

名前
中村 實
釣果
6月2日 キス20匹 12〜21cm
6月8日 キス12匹 11〜18.5cm
6月10日キス26匹 11〜20cm
釣行場所
浜名湖(6月2日.6月10日)
新居海岸(6月8日)
日時
6月2日 午前6時~11時
6月8日 午前7時~11時
6月10日午前7時~午後2時30分
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿
ダイワ キャスティズムT27−385
リール
ダイワ トーナメントサーフZ45
道糸
ゴーセン テクミーテーパー砂紋 0.8〜5号
モトス
ゴーセン ホンテロンFC1.75
ハリス
ゴーセン スーパーホンテロンGP0.8号
エサ
イシゴカイ
オモリ
木オモリ25号
ハリ
投げキス5号

コメント

6月2日、地元のサーフが荒れ気味なので浜名湖に入りました。
午前6時早速釣り開始です。

大潮初日です。朝一は満潮から下げに入ったところで、期待してしまいます。キスは1投め3色から釣れましたが、ここの所釣れるキスは小型が多くなってます。群れが変わったのでは思われます。これはサーフ側も同様です。
当日は下げ7分の午前11時納竿しました。


6月8日友人と新居海岸に行ってみました。
相変わらず浜は荒れ模様ですが、沖に消波ブロック帯があるここなら唯一大丈夫です。友人の山田さんは1投めからキスを釣りました。
私は2投め4色付近で18センチをキープ。
群れが小さくなかなか連掛けができませんが、4投めにやっとダブルで釣れました。その後連続で釣れることは少なく、場所移動をくりかえし、何とか12匹をキープ。
ツ抜け達成で納竿となりました。


6月10日地元前浜がパッとしていないので、再度浜名湖に入りました。同行者は毎週水曜日に釣りをしているメンバー達です。
午前7時浜名湖に到着。飯田さんはすでに6匹を釣っているようです。私はリサーチを目的に、少し場所を変え東側に入りました。榛葉さんは少し遅れて到着。
私に入った場所は4色前後がポイントです。手前はアマモが群生しており、巻き上げが遅いとキスのバラシが発生してしまいますが、ラインとちから糸が一体となっているテクミーテーパー砂紋は、海草類をなんなくクリアーしてくれトラブルも無かったです。

その後干潮になりキスの食いは落ち彼らは移動して来ましたが、上げになっても今一の状況。
私は目標の30匹を達成することは出来ませんでしたが、暑さにも負け納竿となりました。

今回は全体的にも型が少しアップしていたので、次の群れが入ってきたのかと期待したいと思います。

写真は6月2日の20匹と10日の26匹です。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る