釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ サーフビート投で満足の釣果  静岡県

RSS

サーフビート投で満足の釣果  静岡県

2015/09/22

名前
小野山 太
釣果
15センチ〜21センチのキス4匹
イシモチ多数
釣行場所
静岡県富士市富士川河口(五貫島)
日時
9月20日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
竿:がまかつ ジーシスX30−400
リール:シマノ スーパーエアロXT 左ハンドル
道糸:ゴーセン サーフビート投200メートル 0.6号 
力糸:ゴーセン テクミーテーパー力糸遠州 0.6号〜6.5号〜6号 13メートル
錘:いのまた釣具店オジリナル天秤30号
モトス:ゴーセン アクアキング1.5号
ハリス:ゴーセン ホンテロンキススペシャル0.6号
針:ゴーセン 湘南キス5号  6本
餌:赤イソメ 青イソメ

コメント

9月20日に静岡県富士市富士川河口(五貫島)にて投げ釣りを行った。
前日は4色〜3色で18センチ〜25センチを6匹ほど釣った人がいる。との情報があった。しかし、この日は台風20号のうねりが入っており、前日に雨が降っていたためにかなり濁っていて、キスがいるか心配された。

6時にスタートをし、4人で竿をだし、11時帰着でキスの匹数で競った。
海の色をみて、手前はフグが多そうな感じがしたので、PEサーフビート投0.6号200mのスプールを付け、遠投で攻めることにした。
1投目、6色くらいを狙ってキャストしたが、実際は7色ほど飛んだ。サーフビート投は新製法で編んでいるため細く、「強く!滑らか!さらに飛ぶ」というコンセプトが実感できたキャストだった。とにかく飛ぶのでまだ試していない方は是非使用をお勧めしたい。
周りの様子を伺いながらゆっくりとさびいているが、周りの釣り人は、早くも竿が曲がっている。上がってきたのは30センチほどのシログチ(関東ではイシモチと呼ぶ)。私は6色くらいでアタリがきたので回収。すると15センチほどのイシモチが上がってきた。
2投目は6色くらいからゆっくりとさびく。すると今度は5色ちょっと先でプルプルとアタリがきた後、すぐ後にゴンッと違うあたりがきた。回収すると15センチのキスと15センチのヒラメが上がってきた。周りを見ると、イシモチの入れ食い。昨日釣れていた4色〜3色でイシモチが釣れている様子。やはり昨日のポイントと変わっている。
キスの釣れた6色〜5色、場所を移動しながら丁寧に探る。しかし、上がってくるのは小さいイシモチばかりだったので足を使って大移動。すると、知り合いの釣り人が竿を出していて、3色半くらいで2匹釣れたよ。との事。少し場所は狭いが、隣に入れてもらうことにした。ここでも6色〜5色を狙う。すると、5色半くらいのところで海底の地形が砂地→小砂利→小石と変化し、カケアガリがある場所を発見。ここならキスがまわってきそう・・・しばらく動かさずにじっとアタリを待つ。すると1分位して、ブルブルとアタリがきた。イメージ通りに釣れると気持ちがいい。上がってきたのは本命の20センチのキス。
その場所で3匹キスを釣って納竿とした。

結局、5時間で15センチ〜21センチのキス4匹、イシモチ多数とかなり少なめの釣果だったが、4人の中で竿頭を取ることが出来た。海底地形を読むことが竿頭になることが出来た要因だが、感度の良いサーフビート投のおかげだ。
濁りが取れるとイシモチがいなくなり、キスが手前まで寄ってくるだろう。これからが楽しみである。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る