釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋と剛戦ジギング8ブレイドで最後に大当たり  宮城県

RSS

砂紋と剛戦ジギング8ブレイドで最後に大当たり  宮城県

2016/05/04

名前
菅野 剛
釣行場所
宮城県石巻牡鹿半島
日時
5月3日
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ライン
道糸:砂紋1.5号
   剛戦ジギング8ブレイド2号
力糸:テーパーラインちから糸(10本入り)2〜12号
   テクミーテーパーちから糸(3本入り)2〜5号

コメント

宮城県石巻牡鹿半島へ釣行致しました。
5月3日の朝早く自宅を出発し、前日に情報を調べた結果では、投げについては全く情報が
出ない‼と言うより、みなさん釣れてもここで釣りました、なんて絶体教えないのが普通ですので、私の膨大なデータを基にして、ある漁港に到着し、竿を出しました。
朝5時にはカップルが先端に居て、その隣りに釣り座を決めて挨拶をして釣り開始‼

オモリだけで、根掛かりを確認をすると、オモリが異常に冷たい‼しかし、この時期には
養殖の棚の下に餌を求めて近くに接岸する事が多く、その行動を把握出来れば釣れると
判断しました。
上げ潮は、午前7時〜11時40分前後なので狙いはマコ鰈。岩イソメをchoiceし、遠投と
藻に潜むカレイを狙いました!
投げて2投目にやはり、hit!
そして、アタリは小さかったのですが、負荷はあるので魚は乗っているので冷静にリールを巻いて来ましたが、藻が多くその藻に絡み仕掛けが切れた感じで負荷はなくなってしまいました。バラシを繰返しつつ、満潮時が訪れました‼
やはり潮が止まりました‼
後は下げ始めるのを狙うしかなく、餌もあと少し。で、もしかしてボウズ⁉と最悪を想定したのですが、それでもchanceは必ずあると、最後の三本の竿に祈りを込めて下げ潮に最後のアタリを狙いました‼
その三本目に、最後の餌を付けて、超遠投でアタリを待ちました‼すると、ガツンと待望のアタリが!
今度は、早めのリーリングで最後の最後に仕留める事が出来ました。
やはり、海水温度が例年よりかなり低いので活性が低く、まだまだな状況です。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る