釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ テクミーテーパー砂紋でゴミの中も快釣(静岡県)

RSS

テクミーテーパー砂紋でゴミの中も快釣(静岡県)

2019/06/26

名前
中村實
釣果
キス 6月12日 31匹 12センチ〜22センチ
     13日 45匹 11センチ〜19.5センチ
釣行場所
静岡県 袋井市 大須賀海岸
日時
6月12日 午前8時〜午後1時
  13日 午前6時30分〜午後1時30分
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:マスタライズキス 405 33号
リール:トーナメントサーフ Z45
道糸:テクミーテーパー砂紋 0.8〜6号(GOSEN)
モトス:アクアキング 1.5号(GOSEN)
ハリス:スーパーホンテロンGP 0.8号(GOSEN)
エサ:イシゴカイ  
オモリ:自作27号
ハリ:競技キス 5号〜6号 

コメント

6月12日、午前8時過ぎに袋井市の大須賀海岸に、
様子を見に行ってみました。
護岸堤から見た海は、想像したよりも波も穏やかで、 
いかにもキスが釣れそう!。
早速駐車場に車を停めて海岸へGO. 
川の東側には釣り人がいたので、様子を伺うと1投めからキスの顔を見たとの事。
今回波は落ちているものの、よく見ると波の中にはゴミも確認できたので、
ラインは今回このような時威力を発揮する、テクミーテーパー砂紋にチェンジ。
テクミーテーパー砂紋は繋ぎ目無いので、ゴミ等がガイドに引っかかる事も少ないです。
そして先客の方にお隣りに入れてもらい3投。
4色弱からアタリが入り、そこでは20センチオーバーを含み7匹をキープ。
しかし潮止まりになり、急にアタリが無くなってしまった。
それを機会に、次は川の西側が気になりポイント移動。
そちらは釣り人ゼロなので、色々と思考錯誤するチャンス
このような一瞬が私にとって一番楽しい時。
頭の中で想像し、色々と試せるからだ。
潮も上げて来ている為、やや波が荒くなってきている。
こんな時にキスの群れが何処に入り込んで来ているのか?。
遠州灘のキスは足も速いので、ワクワクして探す。
移動後の1投めは、ワンドの左側から探り開始。
するとやはりそこにキスは居た。3色付近だった。
場所が分かれば、その後の攻め方が頭の中で組み立てられる。
その後も少しづつ群れ本体を把握し移動。そして午後1時終了納竿。
明日に期待しつつ帰宅。

翌13日は友人も同行、午前6時30分からの釣行となった。
友人は今シーズンまだ良い思いをしていないとの事で、気合も入っているのが感じられる((笑))
場所は前日の後半のポイントから開始。
当日のキスの食いは良く、単発が多いものの、10連続空を引く事は無かった。
しかし潮止まりには勝てず、午前9時過ぎ遂にフグの3連掛けで連続記録ストップ(笑)。
そこで一休みの休憩を取りキス談義。
友人も今回は笑顔が絶えず満足してくれた様子。
いよいよ遠州方面も、本格的なキスシーズンインとなったようです。
魚体の割に大きなアタリのキス!。
是非皆さんにも、楽しんで頂きたいと思います。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る