釣況レポート

ゴーセンオンラインショッピング
FISHING WEB CATALOG
Export model
FATA
商品紹介
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 砂紋ブランドで、本年度最終例会でキス爆釣!(愛知県)

RSS

砂紋ブランドで、本年度最終例会でキス爆釣!(愛知県)

2019/12/09

名前
中村實
釣果
キス 17〜20.5センチ(11月10日) 30匹
   14〜21.5センチ(11月13日) 56匹
釣行場所
愛知県渥美半島 寺沢海岸
日時
11月10日 午前7時〜11時
11月13日 午前8時〜13時
フィッシングスタイル
投げ釣り
タックルデータ
ロッド:マスタライズキス 405 33号
キススペシャル Cx+  405
リール:トーナメントサーフ Z45
道糸:砂紋8ブレイド 0.5号(GOSEN)
  テクミーテーパー砂紋 0.8〜6号(GOSEN)  
モトス:アクアキングGP 1.5号(GOSEN)
ハリス:ホンテロン0.8号(GOSEN)
エサ:アカイソメ 青オソメ  
オモリ:自作27号
ハリ:投げキス5〜6号

コメント

11月10日浜松市中田島海岸に釣行した。
当日は私の所属するクラブの本年度最終例会。
今年度は生憎地元遠州灘の海況の悪い日が多く、最後にしてやっと地元開催となった。
この日はやや波が高く釣り辛い状況であったが、海岸はルアーマンとサーファーで満員状態。
開始予定が午前5時過ぎであったが、実際に竿を出せたのが7時頃。
終了予定が11時なので、かなりの時間ロスがあったが、仕方のない事。
空いている場所を探して歩き、砂丘付近迄行きやっと第1投。
5色で最初の1匹をキープしたが、2投めはカラ。
左側に空いたスペースが出来たのでさらに移動。
9時頃になるとほとんどのルアーマンが納竿で、やっと自由になった(笑)。
当日のアタリポイントは5色メインであり、
砂紋8ブレイドの5メートル毎のマーキングが明確にポイントをサーチしてくれ、
好結果をだす事ができた。
この海岸も例年12月後半まで楽しむ事が出来るので再度釣行予定だ。

11月13日先日釣行した、寺沢海岸に午前8時到着。
友人達はすでに竿出ししている。
皆さん笑顔なので、どうやら今日も好調の予感!。
早速隣りに入れてもらい、第1投、直ぐにアタリが入り今日も楽しくなりそう♪。
やはりアタルポイントは前回同様横のラインには居るものの、縦のラインはシビアで、
距離を間違えると難しい釣りとなっていた。
魚影も多少薄くなっているようだ。
前日の悪天候が影響しているのかな?とも感じた。
それでも皆さん複数のキスをキープして,昼ごろには三々五々帰宅された。
私は何とか50匹は釣りたいと思い、午後13時まで粘ってしまった。
渥美半島手前の基部はまだ暫らくは楽しめそうです
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る