釣況レポート

GOSEN FishingTV
FISHING WEB CATALOG
商品紹介
  • マルチパーパス
  • ソルトウォーター
  • 船
  • 投
  • 磯
  • ハリス
  • 石鯛
  • ワイヤー
  • 鮎
  • プロフェッショナル
  • トラウト
  • キャップ・小物
  • EXPORT MODEL
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 「リミテーション磯PEサスペンド」で上信越大会、大物賞!!(新潟県)

RSS

「リミテーション磯PEサスペンド」で上信越大会、大物賞!!(新潟県)

2022/06/10

名前
伊藤武
釣果
クロダイ
釣行場所
新潟県親不知
日時
5月29日
フィッシングスタイル
ウキふかせ釣り
タックルデータ
ライン:リミテーション磯CXフォルテッサ1,75号(GOSEN)
ハリス:フロロファイターG1,5号(GOSEN)

コメント

5月29日、日曜日にマルキューファングループの上信越大会に参加させていただきました。
新潟県親不知にある『道の駅親不知ピアパーク』を大会本部とし毎年開催されていましたがコロナウィルス感染の影響で2年ぶりの開催となりました。
受付を済ませ各自思い思いの釣り場を目指します。
この日は、南西の爆風の予報が出ているため私たちは風裏となる糸魚川方面まで車を走らせました。
そこで釣りが可能な場所を見つけましたが、海の状況は最悪で澄み潮でゴミが漂い何とか釣りはできましたが検量の30cmにわずかに届かないサイズの口太が2枚釣れた程度で釣場の変更となった。
再度車を走らせ大会本部に近いヒスイ海岸の脇に位置する『青海川河口の竹のからかい記念公園』前の渚でクロダイを狙うことにしました。
釣場に到着しリミテーション磯CXフォルテッサ1,75号をチョイスしハリスにフロロファイターG1,5号をトリプル8ノ字で直結し釣りを再開した。
予報通り爆風となりましたが!ここからがリミテーション磯CXフォルテッサの威力が炸裂です。
リミテーション磯シリーズは、過酷な環境下での使用を想定しているため!風合い、強力、カラー、比重、直径が維持されその重要性を考え、
それらを追求した製品のためバランスがよく、巻き癖が発生しずらく、しなやかな風合いでポイントを外すことなく軽快に狙うことができた。
海面の変化を良く観察しケンミと強風の逆波の潮目に合わせ仕掛けを返し何度となくマキエサと共に打ち返します。
リミテーション磯CXフォルテッサは視認性も良く完璧にラインメンディングができるためポイントを外しません。
ややあって、マキエサと同調して流れるウキに微かなアタリが!?…。
ス〜ッとラインが引かれ風上に走って行った瞬間!竿先を引ったくるアタリが!。
リミテーション磯CXフォルテッサのライン方向を見ながら 確りアワセ!やり取りを開始しハリスのフロロファイターG1,5号もクロダイを受け止めます。
そしてバランスの良いゴーセンのラインシステムの前にクロダイも観念したのか徐々に浮き始め良型のクロダイが!…。
玉網に取り込んだのは40cmを超えるサイズです。
このクロダイを上げ更に強風が強まり時間が有りましたが早々大会本部に検量に持ち込むと44cmで1,4kgでクロダイの部で大型賞となりました。
この強風の中完璧にポイントに送り込むラインの操作性に視認性、そして強力なバランスはやはり申し分なく素晴らしい物があり!毎回実感している次第です。
私の必須アイテムです。
新潟県親不知でクロダイの大型賞となりました。
皆様もゴーセンのライン、ハリスを使いクロダイ(チヌ)釣りを始めてはいかがだろうか。
チヌ釣れますよ!。
    次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る