釣況レポート

GOSEN FishingTV
FISHING WEB CATALOG
商品紹介
  • マルチパーパス
  • ソルトウォーター
  • 船
  • 投
  • 磯
  • ハリス
  • 石鯛
  • ワイヤー
  • 鮎
  • プロフェッショナル
  • トラウト
  • キャップ・小物
  • EXPORT MODEL
Export model
※当サイトでの販売は行っていません。
HOME ≫ 釣況レポート一覧 ≫ 「FATA Resonator Nylon」で渇水の中、何とかヒット!(兵庫県)

RSS

「FATA Resonator Nylon」で渇水の中、何とかヒット!(兵庫県)

2022/09/08

名前
佐藤 幸三
釣果
アマゴ16.0センチ〜22.0センチ 15匹
日時
2022年8月24日
フィッシングスタイル
ルアーフィッシング
タックルデータ
ロッド:カーディフNX S37L
リール:MGXtreme 2000SH
Mitchell 308
ルアー:2022HM(KOHZOH SATOH) 
ライン: FATA Resonator Nylon 4lb(GOSEN)

コメント

私のよく行く渓流では、今年、水位が低く
結構、雨が降っても水位が上がらない状態が
続きました。アマゴの追いも悪く、苦戦しましたが、自作ミノー&シングルフックの組み合わせで、ヒットさせる事ができました。
ラインについても、水を切るより、馴染ませる方が良く、ナイロンラインを使用しました。
GOSEN FATA Resonator Nylonは、柔らかすぎず、硬すぎず、とても使いやすいラインです。
私は、その日の状況でリールチェンジします。
ギア比や、スプール径などで、変化をつける為です。
ラインも、PE、フロロ、エステル、ナイロン
その日の魚の活性、水の状況で、変えます。
ナイロンラインは、その中でも出番が多く
GOSEN FATA Resonator Nylonには、
絶対の信頼をおいています。
  前のページへ   次のページへ

バックナンバー

前のページへ

▲ページのトップに戻る